トリノオリンピック

Mikawa-Newsは名古屋周辺のイベントや地球博を紹介しているニュースサイトです。このブログでは写真を主体にしています。




[PR]



2006年03月01日(Wed)▲ページの先頭へ
トリノオリンピック終わってしまいましたね
井上怜奈、ジョン・ボールドウィン組のエキシビジョンより

苦労して掴んだオリンピックへの切符でしたが、エキシビジョンにも出られて良い思い出になったことでしょう。

中国の張丹、張昊組

この転倒はハッと息を飲みましたね、もしかしたら膝の皿を割ったかと思ってしまいました。そのあと滑ったこともすごいけど銀を取ってしまったという事がさらにすごい。

■ちょっと雑談
安藤さんのトリノ出場は1年近くも前から決まっていたんだそうですね、噂通り選考会は出来レースだったということか・・・。どうりでトリノ入りも2日も遅かったわけですね。フリーの日に携帯で楽しく喋りながら会場入りする姿やよろよろと滑る姿を見てみなさんは本当に「よくやった」と思っているのでしょうか?選考で落とされた選手は怒っていると思いますよ。スケート協会は安藤がバンクーバーへの出場に意欲をあらわしていることで一度は見捨てたもののこれからの4年間、メディアなどに出演させて「金づる」として使うのではないかという見方があります。
浅田真央のバンクーバー出場が決まってもメダルは獲れないと予想するスポーツジャーナリストがいますね。なんでも「浅田のピークは今」なんだとか。
かたや金メダルを獲った荒川さんは安泰ですが逆にキャスターの世代交代に脅威を持っている人たちもいるようです。


もっといろんな記事が見たいぞという方→人気blogランキングに投票してね


2006年02月27日(Mon)▲ページの先頭へ
トリノオリンピック速報N
☆クロスカントリー男子50キロフリー
1位 Gディチェンタ(イタリア)
2位 Eデメンティエフ(ロシア)
3位 Mボトビノフ(オーストリア)
日本勢は
49位 蛯沢克仁
59位 駒村俊介
棄権 成瀬野生

☆ボブスレー男子4人乗り
1位ドイツA
2位 ロシアA
3位 スイスA

□とうとう長い闘いが終わりました。メダル獲得数での順位は
1位 ドイツ 29個
2位 米国 25個
3位 カナダ 24個
4位 オーストリア 23個
5位 ロシア 22個
日本は21位

閉会式が行われています。次の冬季オリンピック、カナダのバンクーバーへオリンピック旗が渡されました。

バンクーバー見に行きたいですねぇ〜


もっといろんな記事が見たいぞという方→人気blogランキングに投票してね


2006年02月26日(Sun)▲ページの先頭へ
トリノオリンピック速報M
☆アルペン大回転男子
1位 Bライヒ(オーストリア)
2位 Rヘルプスト(オーストリア)
3位 Rシェーンフェルダー(オーストリア)
日本勢は
4位 皆川賢太郎
7位 湯浅直樹
47位 生田康宏
棄権 佐々木明

☆ショートトラック女子1000メートル
1位 陳善有(韓国)
2位 王濛(中国)
3位 楊揚(中国)

☆ショートトラック男子500メートル
1位 Aオーノ(アメリカ)
2位 Fトランブレ(カナダ)
3位 安賢洙(韓国)

☆スピードスケート女子5000メートル
1位 Cヒューズ(カナダ)
2位 Cペヒシュタイン(ドイツ)
3位 Cクラッセン(カナダ)
日本勢は
11位 石野枝里子
13位 田畑真紀

☆バイアスロン男子15キロマススタート
1位 Mグライス(ドイツ)
2位 Tシコラ(ポーランド)
3位 Oビョルンダーレン(ノルウェー)
日本勢は
30位 菅恭司

☆バイアスロン女子12.5キロマススタート
1位 Aオロフソン(スウェーデン)
2位 Kウィルヘルム(ドイツ)
3位 Uディスル(ドイツ)


もっといろんな記事が見たいぞという方→人気blogランキングに投票してね


2006年02月25日(Sat)▲ページの先頭へ
トリノオリンピック速報M
☆アルペン大回転女子
1位 Jマンクーゾ(アメリカ)
2位 Tプティアイネン(フィンランド)
3位 Aオットソン(スウェーデン)
日本勢は
26位 広井法代

☆クロスカントリー女子30キロフリー
1位 Kノイマノバ(チェコ)
2位 Jチェパロワ(ロシア)
3位 Jコワルチク(ポーランド)
日本勢は
37位 横山寿美子

☆スピードスケート男子10000メートル
1位 Bデヨング(オランダ)
2位 Cヘドリック(アメリカ)
3位 Cフェルハイエン(オランダ)

☆フィギュアスケートエキシビジョン
先ほど終わったところです。アンコールを求められ、すぐリンクへと 飛び出して行った荒川さんの画を少し・・


もっといろんな記事が見たいぞという方→人気blogランキングに投票してね


2006年02月24日(Fri)▲ページの先頭へ
トリノオリンピック速報L
☆スノーボードパラレル大回転女子
1位 Dムリ(スイス)
2位 Aコバー(ドイツ)
3位 Rフレッチャー(アメリカ)
日本勢は
9位 竹内智香
18位 家根谷依里

☆フリースタイル 男子エアリアル
1位 韓暁鵬(中国)
2位 Dダシンスキー(ベラルーシ)
3位 Vレベデフ(ロシア)
日本勢は
25位 水野剣

☆バイアスロン女子24キロリレー
1位 ロシア
2位 ドイツ
3位 フランス
日本は16位

☆フィギュア女子フリープログラム サーシャコーエンが終わったところです。珍しくジャンプを失敗しました。183で1位。今現在安藤は140.2で10位。ジャンプを3つ失敗して途中から笑顔も消えたが「初めてのオリンピックで4回転に挑戦できてよかった」とコメントした。 荒川の演技が始まりました。トリプルループが2回転になったところもあるもののほぼノーミスでパラベーラ初のスタンディングオベーションです。パーソナルベストを更新しての191でトップにたちました(^O^)
村主の演技が始まりました。 トリプルトゥループがダブルになったところが2箇所あるかもしれません、何点になるのか・・・。175.23で3位です。思ったより点が伸びませんでした。キミマイズナーが165.71で5位。荒川、コーエンのメダル決定です。最後の滑走者スルツカヤが始まります。
<加筆>
スルツカヤが転倒して荒川の金メダルが確定しました。
1位 荒川静香
2位 サーシャ・コーエン
3位 イリーナ・スルツカヤ
4位に村主さんが入りました。
良いほうに予想が外れてよかったです
f(^^;)


もっといろんな記事が見たいぞという方→人気blogランキングに投票してね


2006年02月23日(Thu)▲ページの先頭へ
トリノオリンピック速報K
☆スノーボード男子パラレル大回転
1位 Pショッホ(スイス)
2位 Sショッホ(スイス)
3位 Sグラブナー(オーストリア)
日本勢は
28位 鶴岡剣太郎

☆クロスカントリー男子スプリント
1位 Bリンド(スウェーデン)
2位 Rダラゴン(フランス)
3位 Tフレドリクソン(スウェーデン)
日本勢は
6位 恩田祐一

☆クロスカントリー女子スプリント
1位 Cクロフォード(カナダ)
2位 Cキュンツェル(ドイツ)
3位 Aシドコ(ロシア)
日本勢は
4位 夏見円
5位 福田修子

☆フリースタイル女子エアリアル
1位 Eルー (スイス)
2位 李妮娜 (中国)
3位 Aキャンプリン (オーストラリア)
日本勢は
21位逸見佳代

☆アルペン女子回転  
1位 Aパーション (スウェーデン)
2位 Nホスプ (オーストリア)
3位 Mシルト (オーストリア)
日本は
27位 星瑞枝
29位 広井法代
38位 関塚真美

☆スピードスケート女子1500メートル
1位 Cクラッセン (カナダ)
2位 Kグローブス (カナダ)
3位 Iブスト (オランダ)
日本勢は
15位 田畑真紀
22位 石野枝里子
29位根本奈美
33位 大津広美


もっといろんな記事が見たいぞという方→人気blogランキングに投票してね


2006年02月22日(Wed)▲ページの先頭へ
トリノオリンピック速報J
☆ノルディック複合 男子個人スプリント
1位 Fゴットワルト(オーストラリア)
2位 Mモアン(ノルウェー)
3位 Gヘティッヒ(ドイツ)
日本勢は
15位 高橋大斗
18位 小林範仁
19位 渡部暁斗
22位 畠山陽輔

☆スピードスケート 男子1500メートル
1位 Eファブリス(イタリア)
2位 Sデービス(アメリカ)
3位 Cヘドリック(アメリカ)
日本勢は
24位 杉森輝大
34位 今井裕介
35位 牛山貴広
38位 中嶋敬春

☆ボブスレー女子2人乗り
1位 ドイツA
2位 アメリカA
3位 イタリアA
日本は15位

☆バイアスロン男子30キロリレー
1位 ドイツ
2位 ロシア
3位 フランス
日本は12位

☆フィギュアスケート女子
始まりましたね。
6:20現在
23人終わったところです
1位 イリーナスルツカヤ (ロシア)66.70
2位 荒川静香 (日本) 66.02
3位 Kマイズナー(アメリカ) 59.46
と荒川さんがスルツカヤに僅差で2位。14番滑走だった安藤選手は5時頃に3位につけていたようですが、6位です
■今NHKのインタビュー中です。パーソナルベストを更新した荒川さんうれしそうです。安藤さん「悔しかったけど楽しく滑れた。56点は思ったより高かった。フリーで4回転は絶対飛びたい」とコメントしました。

<加筆>
フィギュアスケート女子ショートプログラム結果
1位 Sコーエン (アメリカ) 66.73
2位 Iスルツカヤ (ロシア) 66.70
3位 荒川静香 (日本) 66.02
4位 村主章枝 (日本) 61.75
5位 Kマイズナー (アメリカ) 59.40
6位 Eゲデワニシビリ (グルジア) 57.90
7位 Eヒューズ (グルジア) 57.08
8位 安藤美姫 (日本) 56.00

■5日の予想通りとなりました。1位か2位はサーシャ・コーエンかイリーナ・スルツカヤ、3位が荒川静香、そして入賞ぎりぎりに安藤美姫がやはりきていますね。逆に言えば今のコンディションでオリンピック初出場の安藤選手が8位につけているのはさすがです。人気というのは恐ろしい・・・・。でも今回は安藤ではなく中野を選ぶべきだったし、協会は努力して浅田が出られるようにするべきだった。少なくとも中野が出ていれば5位につけていたはず。おそらく世界中の人(男)が違う目的でエキシビジョンを注目している。オリンピックという冠も地に落ちましたね。さすがに今回は選手もみんな気をつけていると思いますよ
へ(--;)へ 

23日のフリーのスタートは
14番 安藤美姫
21番 荒川静香
22番 村主章枝
日本時間でいくと24日の朝4時半くらいからが見ごろといったとこでしょうか f(^^;)


もっといろんな記事が見たいぞという方→人気blogランキングに投票してね


2006年02月21日(Tue)▲ページの先頭へ
トリノオリンピック速報I
☆アルペン女子スーパー大回転
1位 Mドルフマイスター(オーストラリア)
2位 Jコステリッツ(クロアチア)
3位 Aマイスニッツァー(オーストラリア)

☆アルペン男子大回転
1位 Bライヒ(オーストラリア)
2位 Jシュナル(フランス)
3位 Hマイヤー(オーストラリア)

☆ジャンプノーマルヒル男子団体
1位 オーストラリア
2位 フィンランド
3位 ノルウェー
日本は6位

☆カーリング女子は日本は地元イタリアを破るもスイスに負け、決勝進出ならず ■小野寺歩さんと林弓枝さん、可愛かったのに・・・(--;)


もっといろんな記事が見たいぞという方→人気blogランキングに投票してね


2006年02月20日(Mon)▲ページの先頭へ
トリノオリンピック速報H
☆アルペン女子スーパー大回転 決勝は天候不順により順延

☆クロスカントリー男子40キロリレー
1位 イタリア
2位 ドイツ
3位 スウェーデン

☆スピードスケート女子1000メートル
1位 Mティメル(オランダ)
2位 Cクラッセン(カナダ)
3位 Aフリージンガー(ドイツ)
日本勢は
15位 吉井小百合
16位 岡崎朋美
17位 田畑真紀
17位外ノ池亜希
■16位に終わった岡崎選手は「ミスったかな」とコメントした。

☆ボブスレー男子2人乗り
1位 ドイツA
2位 カナダA
3位 スイスA
日本Aは27位

☆バイアスロン男子12.5キロ追い抜き
1位 Vドフラスン(フランス)
2位 Oビョルンダーレン(ノルウェー)
3位 Sフィッシャー(ドイツ)
日本勢は
37位 井佐英徳
52位 笠原辰己

☆フィギュア女子公式練習で安藤さんが4回転を成功

☆カーリング女子はイギリスを破り3勝を挙げました、準決勝へ望みをつなげました。


もっといろんな記事が見たいぞという方→人気blogランキングに投票してね


2006年02月19日(Sun)▲ページの先頭へ
トリノオリンピック速報G
☆クロスカントリー女子20キロリレー
1位 ロシア
2位 ドイツ
3位 イタリア
日本勢12位

☆アルペン男子スーパー大回転
1位 Kオーモット(ノルウェー)
2位 Hマイヤー(オーストリア)
3位 Aホフマン(スイス)

☆バイアスロン女子10キロ追い抜き
1位 Kウィルヘルム(ドイツ)
2位 Mグラゴウ(ドイツ)
3位 Aアハトワ(ロシア)

☆スピードスケート男子1000メートル
1位 Sデービス(アメリカ)
2位 Jチーク(アメリカ)
3位 Eベンネマルス(アメリカ)
日本勢は
20位 今井裕介
27位 中嶋敬春
28位 牛山貴広
32位 長島圭一郎

☆ショートトラック男子1000メートル
1位 安賢洙(韓国)
2位 李昊錫(韓国)
3位 Aオーノ(アメリカ)
日本勢は
3位 寺尾悟
☆フィギュア女子は21日の27時、つまり28日の午前2時からショートプログラムが始まります。メダルの可能性は荒川さんか村主さん。公開練習で仕上がりのよさを見せた村主さんが有利かも。不安定な安藤さんは5位か6位予想です。ロシアのビクトリア・ボルチコワが棄権しました。


もっといろんな記事が見たいぞという方→人気blogランキングに投票してね


2006年02月18日(Sat)▲ページの先頭へ
トリノオリンピック速報F
☆スノーボードクロス女子
1位 Tフリーデン(スイス)
2位 Lジャコベリス(アメリカ)
3位 Dマルタ(カナダ)
日本は7位藤森由香

☆クロスカントリー男子15キロ
1位 Aベールパル(エストニア)
2位 Lバウアー(チェコ)
3位 Tアンゲラー(ドイツ)
日本勢は
42位 成瀬野生
43位 蛯沢克仁

☆アルペン女子複合は天候悪化により順延

☆スケルトン男子
1位 Dギブソン(カナダ)
2位 Jペイン(カナダ)
3位 Gシュテーリ(スイス)
日本勢は
11位 越和宏
18位 稲田勝

☆スケルトン女子
1位 Mペデルセン(スイス)
2位 Sラッドマン(アメリカ)
3位 Mホリングスワース(カナダ)
日本勢は
14位 中山英子


もっといろんな記事が見たいぞという方→人気blogランキングに投票してね


2006年02月17日(Fri)▲ページの先頭へ
トリノオリンピック速報E
☆クロスカントリー 女子10km
1位 Kスミグン(エストニア)
2位 Mビョルゲン(ノルウェー)
3位 Hペデルセン (ノルウェー)
なお日本は
31位 石田正子

☆スノーボードクロス男子
1位 Sウェスコット(アメリカ)
2位 Rジデク(スロバキア)
3位 Pドルリュー(フランス)

☆ノルディック複合男子団体
1位 オーストリア
2位 ドイツ
3位 フィンランド
日本は6位

☆バイアスロン女子追い抜き4.5km
1位 Fバベレルロベール(フランス)
2位 Aオロフソン(スウェーデン)
3位 Lエフレモワ(ウクライナ)
日本勢は
51位 築舘郁代
64位 目黒香苗
65位 田中珠美
69位 大高友美

☆フィギュアスケート 男子
始まりました。日本の高橋は最終滑走です。
8位入賞でした


もっといろんな記事が見たいぞという方→人気blogランキングに投票してね


2006年02月16日(Thu)▲ページの先頭へ
トリノオリンピック速報D
☆アルペン女子滑降
1位 Mドルフマイスター(オーストリア)
2位 Mシルト(スイス)
3位 Aパーション (スウェーデン)

☆男子モーグル
1位 Dベッグスミス(オーストラリア)
2位 Mロンカイネン(フィンランド)
3位 Tドーソン(アメリカ)
なお日本は
20位 上野修
■1回目のエア失敗を最後までひきずってしまった

☆カーリング女子
日本は2敗目

☆リュージュ男子2人乗り
1位 オーストリア
2位 ドイツ
3位 イタリア
日本は12位

☆ノルディック複合 男子団体 途中結果
1位 ドイツ
2位 オーストリア
3位 ロシア
なお日本は 5位

☆ショートトラック男子5000mリレー準決勝 2組
1位 アメリカ
2位  中国
3位  イタリア(アドバンス適用)
なお日本は転倒による妨害で失格

☆ショートトラック女子500メートル
1位 王濛 (中国)
2位 Eラダノワ  (ブルガリア)
3位 Aルブランブシェ  (カナダ)
日本は神野由佳が決勝進出ならず


もっといろんな記事が見たいぞという方→人気blogランキングに投票してね


2006年02月15日(Wed)▲ページの先頭へ
トリノオリンピック速報C
☆リュージュ女子1人乗り
1位 オットー(ドイツ)
2位 クラウスハール(ドイツ)
3位 ヒュフナー(ドイツ)
なお日本は
13位 原田窓香

☆クロスカントリー男子団体スプリント
1位スウェーデン
2位ノルウェー
3位ロシア
なお日本は6位

☆クロスカントリー女子団体スプリント
1位スウェーデン
2位カナダ
3位フィンランド
なお日本は8位

☆アルペンスキー男子複合
1位リゲティ(アメリカ)
2位コステリッツ(クロアチア)
3位シェーンフェル(オーストラリア)

☆スピードスケート女子500m
1位ジュロワ(ロシア)
2位王曼利(中国)
3位任慧(中国)

なお日本勢は
4位 岡崎朋美
8位 大菅小百合
9位 吉井小百合
15位 渡辺ゆかり
■岡崎さんはわずか0.05秒差でした。本当に惜しい・・もうひと花咲かせることはできたんでしょうか

☆フィギュアスケート ペア
1位 Tトトミアニナ、Mマリニン組(ロシア)
2位 張丹、張昊 (中国)
3位 申雪、趙宏博 (中国)

■注目の井上怜奈、Jボルドウィン組(アメリカ)は昨日お伝えした通り、7位。入賞はならなかったものの長い苦労が報われたと言えるのでは。2位の張丹、張昊 ペアはすごい転倒でしたね、ひざの皿が割れたのではと思う転倒にもかかわらず再演技。まさに執念ですね。転倒後の女性を支えながら演技を続ける男性の優しさ、釘づけになった人も多いのでは?

☆バイアスロン男子10キロ
1位 フィッシャー (ドイツ)
2位 ハーネボル (ノルウェー)
3位 アンドレセン (ノルウェー)

なお日本勢は
40位 井佐英徳
49位 笠原辰己
64位 蛯沢大輔
72位 菅恭司
■全員、自衛隊所属です。

☆フィギュアスケート男子シングル
6:15現在、競技中です
日本の高橋は5位。

6:25分現在の順位です
1位 Eプルシェンコ (ロシア)
2位 Jウェア (米国)
3位 Sランビール (スイス)
4位 Bジュベール (フランス)
5位 高橋大輔(日本)
■ショートで緊張したという高橋は「フリーではもっと楽しくすべりたい」とコメントした


もっといろんな記事が見たいぞという方→人気blogランキングに投票してね


2006年02月14日(Tue)▲ページの先頭へ
トリノオリンピック速報B
☆フィギュアペア
井上・ボールドウィン組は4グループが終わった時点で3位。あと上位4組がどこまで食い込んでくるのかが気になりますね。SPで成功したスロートリプルもFSでは転倒してしまいました。(5:45)
第5組目が始まりました(6:15)、ロシアのMペトロワ、Aチホノフ組が2位に入ってきました。
加筆 結局井上・ボールドウィン組は7位でしたね。

☆スノーボードハーフパイプ
1位 ハナ・ティター(アメリカ)
2位 グレッチェン・ブライラー(アメリカ)
3位 チェルスティ・ブオース(ノルウェー)
日本勢は
中島志保 9位
山岡聡子 10位
伏見知何子12位
今井メロは予選で2回とも転倒し、最下位の34位

☆スピードスケート男子500m
1位 ジョーイ・チーク(アメリカ)
日本勢は
及川佑 4位
加藤条治 6位
長島圭一郎 13位
清水宏保 18位

☆ショートトラック 女子3000mリレー
日本勢は決勝進出ならず

☆リュージュ 男子1人乗り
1位 ツェゲラー(イタリア)
日本勢は
小口 20位
牛島 34位

☆クロスカントリー 男子15km+15kmパシュート
1位 デメンティエフ(ロシア)
日本勢は
蛯沢 42位
成瀬 59位
駒村は途中棄権

☆クロスカントリー 女子パシュート7.5km+7.5km
1位 スミグン(エストニア)
日本勢は
横山 30位
石田 35位
曽根田 38位

■日本は依然メダルなし。予想が的中してきそうな感じになってきてしまいました。外れて欲しかったんですけどねぇ (*_*;)


もっといろんな記事が見たいぞという方→人気blogランキングに投票してね


2006年02月13日(Mon)▲ページの先頭へ
トリノオリンピック速報A
☆ショートトラック 女子500m予選
神野由佳 準々決勝進出 終始2位

☆スノーボード ハーフパイプ
金メダルはアメリカのホワイト
日本勢は予選敗退

☆ジャンプ ノーマルヒル
金メダルはノルウェーのピーストール
伊東大貴 18位
葛西紀明 20位
岡部孝信 23位

☆スピードスケート女子3000m
石野枝里子13位
田畑真紀14位
妹尾栄里子20位

☆ショートトラック男子1500m
寺尾 悟 準決勝敗退  9位

■スキージャンプノーマルヒルで失格となった原田は体重がわずか200グラム足らなかったのが失格要因。ラージヒルで出場の可能性が出てきた
■スノーボード ハーフパイプの成田童夢は地面を叩き涙を見せ、目を真っ赤にしていた。


もっといろんな記事が見たいぞという方→
人気blogランキングに投票してね


2006年02月12日(Sun)▲ページの先頭へ
女子モーグル速報
1位 ジェニファー・ハイル(カナダ)
2位 カリー・トロー(ノルウェー)
3位 ローラ(フランス)
上村愛子は5位、里谷多英は15位、伊藤みきは20位でした。畑中みゆきは決勝に進出できなかった。
スキージャンプ ノーマルヒルの原田雅彦は95メートルを飛んだが、体重に比べてスキー板が長すぎる規則違反のために失格となった
残念ですね。いっぽうアメリカ代表のスケートペアの井上怜奈、ジョン・ボールドウィン組は5位につけており、上位5組は接戦状態です。


2006年02月10日(Fri)▲ページの先頭へ
フィギュアスケートペア、井上怜奈、ジョン・ボールドウィン組
昨夜の金のA様銀のB様をご覧になりました?
トリノオリンピックにアメリカ代表として出場するフィギュアペアの日本人、井上怜奈は今回で3回目のオリンピック出場となります。スケートで取材を受けるなどが原因で学校でいじめを受け不登校なになり、父親をガンで亡くし自分も肺ガンにかかり克服した。ボールドウィンと出会いアメリカに拠点を移してペアとしての実績を積んできた。そしてそれまでぱっとしなかったボールドウィンをオリンピックに連れて行ってあげたいという思いからアメリカ国籍を取得。今年の全米選手権で世界初のスロートリプルアクセルを決め優勝しオリンピックへのチケットを手にした。というもの
本人の背景に同情してないと言いきれないが、この精神力とスロートリプルアクセルに釘付けになった。まだ成功率は30%ほどらしいが頑張ってほしい。日本代表の選手よりも応援したい。それは後ろについた巨大企業の財力で代表になったわけでもない、数合わせで代表になったわけでもない、ただの人気で代表になったわけでもない、自信の力でのし上がってきたから。
がんばれ井上怜奈さん、そしてMr.ジョン・ボールドウィン
もっといろんな記事が見たいぞという方→人気blogランキングに投票してね


2006年02月05日(Sun)▲ページの先頭へ
トリノオリンピック考
代表が取り消されたり復活したり、トリノまで行ったのに代表取り消されたりとゴタゴタしてますね。期待されてる選手には故障してる人や予選不通過という人も。これだけケチがついた大会でどういう結果になるのでしょうねぇ。

僕は出かける時にケチがついたら取りやめるようにしています。それは誰かが行くなと言っている合図だと思っています。その誰かというのは俗に言う背後霊や神様かも知れません、誰でもいいんです。どうしても仕事が休めなかったり、仕事の予定が急に変更したりと時には八方ふさがりになる時もあります。それは何としても行かせないという力が働いていて自分への警告だと思っています。行くかどうかの判断は予測される危険の度合いと合図を秤にかけて検討しますけど、おかげで大きなトラブルに遭ったことはありません。

余談が長くなりました。トリノ五輪では日本のメダル獲得はほぼないと思っています。せいぜいフィギュアの荒川さんの銅メダルあたりですか。そうなった場合に金満主義で代表を決めた連盟がどういう釈明をするのかに興味がありますね
(−.−)y-~~~



   


このブログは
三河ニュース
のグループで
ロリポ版ブログMikawa-News BLOGの「のブログ」版です
B1グランプリin豊川特設サイト
募金サイト イーココロ!



カレンダ
2017年5月
 
28 29 30 31      

アーカイブ
2005年 (136)
2月 (15)
3月 (11)
4月 (6)
7月 (8)
8月 (31)
9月 (29)
10月 (7)
11月 (16)
12月 (13)
2006年 (325)
1月 (23)
2月 (36)
3月 (31)
4月 (25)
5月 (26)
6月 (24)
7月 (25)
8月 (26)
9月 (24)
10月 (26)
11月 (25)
12月 (34)
2007年 (237)
1月 (25)
2月 (27)
3月 (26)
4月 (22)
5月 (23)
6月 (14)
7月 (13)
8月 (20)
9月 (12)
10月 (18)
11月 (22)
12月 (15)
2008年 (203)
1月 (26)
2月 (24)
3月 (17)
4月 (19)
5月 (18)
6月 (14)
7月 (13)
8月 (20)
9月 (16)
10月 (15)
11月 (12)
12月 (9)
2009年 (90)
1月 (11)
2月 (8)
3月 (8)
4月 (13)
5月 (11)
6月 (9)
7月 (4)
8月 (7)
9月 (7)
10月 (5)
11月 (5)
12月 (2)
2010年 (51)
1月 (5)
2月 (3)
3月 (4)
4月 (9)
5月 (5)
6月 (4)
7月 (1)
8月 (6)
9月 (6)
10月 (3)
11月 (4)
12月 (1)
2011年 (45)
1月 (3)
2月 (4)
3月 (1)
4月 (2)
5月 (4)
6月 (4)
7月 (2)
8月 (4)
9月 (5)
10月 (14)
11月 (1)
12月 (1)
2012年 (1)
1月 (1)
2013年 (12)
8月 (4)
9月 (5)
10月 (1)
11月 (2)
2014年 (24)
1月 (6)
2月 (1)
3月 (1)
5月 (3)
6月 (1)
7月 (2)
8月 (2)
9月 (3)
10月 (3)
11月 (2)

アクセスカウンタ
今日:35
昨日:32
累計:1,608,021